ひゃく速

入浴中


僕はお風呂にスマホを持って行って、入浴しながらネットをするのが得意なフレンズ

[ 2017/03/20 00:15 ] ひゃく速 | CM(4)
ホモのフレンズ
[ 2017/03/20 00:52 ] [ 編集 ]
すごーい!キミはホモ妄想が得意なフレンズなんだね!🐱
[ 2017/03/20 00:54 ] [ 編集 ]
うじのそりまち
ふろでないふにめったざしにし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ない
[ 2017/03/20 01:09 ] [ 編集 ]
ドンッ

不意に背中を押され、私は頭から冷水に突っ込んだ。
慌てて持ち上げようとする頭を凄い力で押さえつけられる。
もがいて逃れようとするがビクともしない。肺から空気が逃げ出していく。

パニックに陥る寸前、私は床を蹴って浴槽に身を躍らせた。
体を回転させると、浴槽の底に手足を突き、全力で体を持ち上げる─

ザバァ───
水面を破って立ち上がると、呼吸を整え、周囲を見渡した。
誰もいない。
風呂場の扉は開いているが、外の様子はうかがい知れない。
風呂場から出る勇気が出ないまま、私は浴槽の中に立ち尽くしていた。

…サワ…

ふくらはぎに何かが触れた。小さな手にゆっくりと足首を掴まれる感触…
私は悲鳴を上げ、ずぶ濡れのまま浴槽から、風呂場から、アパートから飛び出した。

私が引っ越す前、ここに誰が住んでいたのか?ここで何があったのか?
大家はそれを語ろうとしなかったし、私も聞こうとは思わなかった。
それから部屋を引き払うまでの約一週間、
浴室の扉の前には荷物を一杯に詰めた段ボールを積み上げておいた。
[ 2017/03/20 01:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿








秘密
プロフィール

ウエルカムひゃく速 ここはこの私、百姓が管理するブログ。コメントをもらえれば超速でレスするので 連投よろぴく。
メッセージを送る
月別アーカイブ